お金の問題で離婚するケースも

095320
楽しく夫婦生活をするためには夫婦の愛がもちろん要りますが、当たり前ではありますが、生活するためには最低限のお金が必要です。

例えば生活費を圧迫するようなお金の使い方をしていればそれはもちろん問題ですし、贅沢していないけど旦那の給料が安くて満足できる生活ができていないのならそれも問題です。

 

付き合っている時点ではよく分からなかったでしょうが、結婚して一緒に生活して、子供ができたりしてくると「お金」という現実問題に当たる夫婦も多いです。

やはり年齢も若くして結婚すると旦那の収入が低いでしょうし、小さい子供がいれば奥さんは外に働きに行くことができません。

 

そうなってくると使えるお金にも限りがありますし、相手のお金の使い方にも不満が出てきます。

最初の内は小さな不満でも、それが積み重なっていけば言い合いやケンカになったり、最悪離婚するケースも少なくないのです。

スポンサーリンク

離婚原因の多くはお金の問題

お金の価値観の違いというのは離婚原因の中でも浮気と並んで上位の理由になります。

それくらい実生活でお金の不満がある人は多いのです。

これは旦那がギャンブルやってないし、金遣いも荒くないからあまり関係ないと思われる人もいるかもしれませんが、問題はそれだけではありません。

 

節約して頑張って生活してるという夫婦も不満を多く抱えているのです。

保険を他社に乗り換えて節約するという節約方法なら問題ありませんが、「小遣いを減らす」「好きなものを買うのを我慢する」「飲みに行くのを我慢する」などといったことはストレス以外の何物でもありません。

 

こういったことが続くと会話もギスギスして楽しめなくなったり、小さいケンカが積み重なって離婚してしまう夫婦がいるのです。

苦しい生活を送っている人はこんなことってありませんか?

こういう節約生活を楽しみながらやれるのならば問題ありませんが、楽しめないというなら変えていく必要があります。

 

お金がないというのは全て旦那さんのせいではありません、いい夫婦関係を保つためにも奥さんも働き、少しでも収入を得て気晴らしにご飯代にでも使えるように稼ぐことでより良い夫婦関係を保つことができるのではないでしょうか。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket