旦那がお金使い過ぎ|金遣いの荒さ

031231
「は?これどうしたの?また買ってきたの?」

「え?昨日お小遣い渡したばっかりだよ?」

 

このように、奥さんの許可なしで無断で自分の趣味にお金を使ったりしている旦那さんが世の中には沢山います。

旦那ばかりがお金を使っていて、自分は全く服の1つも買っていなく、我慢して生活している夫婦が多いようです。

 

旦那さんが好きなように使っても有り余るようならお互いにストレスがも溜まりませんが、どちらか一方だけが金遣いが荒いと節約してお金を使っている人は普通にムカつきますよね。

それに家庭のこともあるんだから、しっかり考えてもらわないと一家の主として困ります。

 

こういう行動を取る男性の言い分としては、「自分が働いて稼いできたお金を使うことの何が悪いの?」とか、「家計のやりくりをするのがあなたの仕事でしょ?」と、こんなことを言い出しますし、実際言われたことがある人も多いんじゃないでしょうか?

 

このような人の中には奥さんが自分の貯金を崩して生活している人もいますし、金銭感覚の違いで離婚してしまうケースもあるので、旦那の金遣いを直してもらうためにもしっかりお灸をすえておく必要があります。

 

具体的にはどのようにするのが1番良いのかというと、生活にかかる具体的な金額を夫婦で共有しておくことです。

奥さんが管理していると旦那さんはどこにお金がかかってるか知らないということもあるので、これだけは最低限必要だということを分かってもらうことです。

スポンサーリンク

ありがとうってちゃんと言ってる?

そして旦那の給料だけで生活しているなら、しっかり旦那さんにありがとうと感謝の気持ちを伝えることが大切です。

日本人って口下手なので思っていても中々口にすることができないんですよね。

わたしはちゃんと態度で示しているから大丈夫と思っていてもけっこう口にしないと伝わらないものです。

 

お小遣いは分割して渡すことも考える

そして生活費を抜いた額の中からちゃんと旦那さんにお小遣いを渡してください。

パチンコ、競馬、競艇などのギャンブル好きな夫だとお小遣いを渡された初日にすっからかんということもありますが、そういう人の場合は月に2回に細かく分けて渡すというのも1つの方法です。

 

それでもどうしても旦那さんがお金を使ってばかりで、金遣いが改善されないなら離婚を匂わしたり(離婚を全面的に押すと逆ギレされる可能性もあるので匂わす程度の伝え方が大切)、親に言ってもらう(旦那の親ではなく、自分の親から言ってもらう)など、旦那にきっちりお灸をすえておくことが大切です。

 

どうしても直らないなら、お金の管理は自分でする

それでも直らないというなら給料が振り込まれる口座を奥さん名義に変えてください。

そうすれば勝手に使うことは絶対にできないので、旦那にお金を管理させるのは危険と思うならこの方法が良いでしょう。

それでも直らないなら・・・離婚を考えましょう。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket