主婦がクラウドワークスで月5万円稼ぐには

086691

主婦が在宅仕事でこれぐらいは稼ぎたいなという一つの目安に”5万円”という収入があります。

在宅の仕事というと思い浮かぶのは内職とかなので、5万円を稼ぐには物凄い労力がいると思われがちですが、ライターやデザインなどの仕事の場合は、コツコツやっていけば5万というのはそれほど難しい数字ではありません。

そこで、クラウドワークスでの稼ぎ方のコツというのをご紹介します。

主婦がクラウドワークスで月に5万円以上稼ぐコツ

月に5万というと普通に外で主婦がパートに行くくらいの金額になりますが、どのように仕事を進めていけば月に5万円以上稼げるようになるのでしょうか?

ではクラウドワークスの案件で効率良く稼ごうと思うのなら、ライティングならまずは「コピペやリライト記事を書かないこと」です。

発注者というのはその仕事で終わりということはほとんど無く、”継続的に記事を書いてくれる人”というのを探しています。

だから丁寧に分かりやすい記事を書くことが次の仕事にも繋がるのです。

実際私は「次の記事も書いていただけませんか?」というオファーを貰うことができましたし、文字単価も上げていただけたので、収入も上がり、定期的なお仕事もいただけるようになりました。

こういう人を3人~5人見つけておけば、仕事探しに困ることはありません。

 

実際やってみると分かると思いますが、仕事を選ぶのもちょっと大変なんですよね。

だってかなりの数がありますからね・・

確かにそれだけの数あれば色々選ぶことができるので良いのですが、逆に選ぶことに時間を費やしてしまって、「ハッ!」と気付けば夕飯の支度に取り掛からないといけないということにもなっても意味が無いですしね。

だからまずは「与えられた仕事に対してしっかりと取り組むこと」が何よりも重要なのです。

 

その他には簡単な作業で稼げる案件はどんどんやってみてください。

例えば「京都で和食のお店を出す際のネーミングを考えてください」1件/80円、というような仕事もあるので、こういったものはどんどんやっていくべきです。

 

極論を言わせてもらうと方法論はありません。

真面目にやっていれば、5万や10万というのは誰でも届く金額だと思います。

ですが、主婦の方の場合は「どんな案件をやるか?」よりも「時間の確保」というのが重要なポイントになるのです。

これは人それぞれ違うと思いますが、朝早く起きてやっている人もいれば、子どもを早く寝かしつけて在宅仕事に取り掛かる人、自分の親に昼間子供を預ける日を作って1日で仕事を終わらせる人など色々な人がいると思いますが、やり方というのは自分自身でこうしたらやりやすいというのを模索しながら見つけていけばいいと思います。

まずは5000円から目指そう!

いくら稼げるのか?ということを調べることよりも、まずはどんな案件でもいいので、「これならわたしでもできるかも」というものを探して始めてみましょう。

実際、やり始めると分かってくると思いますが、慣れたら5000円の報酬の仕事なんて1日もかからずにできるようになってくると思います。

わたし自身も最初はPCスキルに関してはネットサーフィンのみの「ど」が付くほどの初心者だったので、最初の内は手間取ったりもしましたが、今は良い案件があればすぐに「気になるリストに追加」しておいて、家事が終わってから作業に取り掛かっています。

在宅仕事は自分の頑張り次第でお給料も変えることができます。

まずは5000円から目指してみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket