子ども2人目で生活が厳しい方の場合

079117
子どもも2人目ができると旦那さんの給料だけでは生活するのは厳しい方も多く、妻はいつ働きに出るかの選択を迫られます。

夫にかなりの収入がある場合は専業主婦でも問題ありませんが、今の時代そのような家庭も少ないですし、若い世代だとほとんどの方がカツカツで生活されているんじゃないでしょうか?

 

もちろんそういった場合は妻も働きに出るのが基本なのですが、小さい子供2人の面倒をみて、保育園の送り迎え、家の炊事、家事、洗濯、掃除など全てのことをやろうとするのは大変です。

ですからまずは旦那さんの協力が必要になります。

 

子どもが2人いる場合は、収入もそれなりに必要になるので、なるべくお金を稼げる仕事形態が求められるのですが、子どものことや家のこともやると考えると、なるべく融通が利く仕事に就くことが大切になってきます。

 

ですからパート・派遣社員・正社員どの雇用形態として働くことがおすすめなのかと言うと、パートもしくは派遣社員での雇用をおすすめします。

正社員となるとお給料はいいのですが、残業が断りづらかったりしますし、仕事の融通も効きにくいです。

 

ですから、融通が利いて尚且つある程度お金が稼げる仕事をするのが望ましいでしょう。

なるべくならパートよりも派遣の仕事の方が収入も取りやすいので、まずは派遣会社に登録して、仕事を探してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket